HOME>特集>増やすためには生やすことに着目してみよう

悪いことは避けよう

男性

男性のみならず、最近では女性も髪・頭皮のコンプレックスを抱えているようで、特に、年をとると、誰でも髪の毛が薄くなり気になります。髪の毛の太さや量、白髪になる時期なども、全て遺伝子で決まるようです。従って、髪の毛の運命を変えるのは、なかなか難しい話しですが、最近は研究も進み、科学的に根拠があり、増毛効果のある治療薬なども登場しています。髪の毛を少しでも失いたくないと思う人は、良いといわれる方法を試すのですが、それと同時に、髪の毛に悪影響を及ぼすといわれることまでは避けていないようです。悪影響には、タバコや紫外線が挙げられますし、ストレスや乱暴な洗髪、マッサージのしすぎなども避けなければなりません。

増やすためにすること

増毛のためには、頭皮環境が肝心要で、植毛するにもその前に育毛剤を用いるのが先決で、毛穴からよく浸透させるには洗髪して頭皮を清潔に保つことが大事になります。紫外線対策としてや、薄毛をカバーするために帽子を被ることもあるでしょうが、中でムレてしまえば、雑菌が繁殖してしまいますから、通気性のある帽子を選ぶようにもしましょう。

選び方がポイント

最近では、女性専用となる育毛剤も販売されています。女性の薄毛に対しては、女性ホルモンの内服とミノキシジルの入った女性用の育毛剤を使用しましょう。増毛に見せるには髪を太く見せること、量を増やすことです。大手の製薬会社や化粧品会社でも、各種発売されていますが、頭皮環境に合ったものを探しましょう。

広告募集中